メニュー

舌下免疫療法

 

⑴ スギ花粉症

⑵ ダニによるアレルギー性鼻炎

 

 上記に対し、アレルゲン(アレルギーの原因)を少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らし、症状の緩和や根本的な体質改善が期待できます。

 

【方法】

・1日1回、薬を舌の下に置き1分後に飲み込みます。

・服用の前後2時間は入浴と激しい運動を避けます。

・数ヶ月後から治療効果が期待できますが治療は3年~5年が推奨されます。

 

【注意点】

・治療開始初期に口の中の腫れやかゆみがみられやすいです。

・治療期間全体を通して頻度は低いもののアナフィラキシーがみられる可能性があります。

 

【対象となる方】

① スギ、ダニによる鼻炎がある(または疑われる)

② 薬を舌の下に置き、1分後に飲み込むことができる(小学生以上が目安)

③ 服用の前後2時間は入浴と激しい運動を避けるスケジュールを組める

④ 3年以上の長期治療の意思があり、月1回の受診が可能である

 

以上①~④の条件を全て満たす方は受診の上ご相談下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME